くもりの日にむち打ちが痛みませんか? 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

トップページ > 院長の一言 > くもりの日にむち打ちが痛みませんか?

くもりの日にむち打ちが痛みませんか?

むち打ち損傷をされた方の中にはくもりの日に症状が強く出る方がいます。

くもりの日にむち打ちが痛みませんか?

 くもりの日ってって首がツラいですよね    
 
くもりの日とか雨の降る前って首の痛みが強くなりませんか?
私的な話で申し訳ありませんが、日々むち打ちの患者さんを診ている私もむち打ちを患っております。

大型バスに追突されて以来、しびれや痛みがあります。
治療機器に囲まれて生活している私ですらそうなのですから、きっと一般の方はもっとひどい方もいらっしゃるでしょう。


実際は患者さん優先で、自分にかける時間なんてそうないのが実情ですが(笑) 


もともと生物は海から来たと言われていますよね。海は水圧という圧力があり、それによって水中生物は自分の現在位置を確認出来るツールであります。したがってその圧力にたいしてセンサーを持っています。


人間でも気圧が変わると、耳がボワーンとしたりしますよね。あれです。詳しいメカニズムは分かってませんが、それが人間の身体にどのような影響を与えているのかを考えると、関連がない訳はなさそうです。


ただし人間の面白い所は、みんながみんなその気圧の変化と症状の変化を感じている訳ではないところです。つまり統計的にみるとあまり関係ないようにみえても、実際に曇りの日にひどくなるという方はいらっしゃいます。そして私自身曇りの日はしびれがひどくなります。


しつこいむちうち、しっかり治したいですね。
    
     
     
 

  • POSTED at 2013年07月16日 (火)