むち打ち日記 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

トップページ > 院長の一言 > むち打ち日記

むち打ち日記

交通事故時に冷静なつもりだった話

むち打ち日記

交通事故時に私がいかに冷静でなかったかの話です…    
右は一笑さんの無料セミナーの様子ですが…
よくみると私首に頸椎カラーしてますね。頸椎カラーといっても一般の方はピンとこない方も多いかと思いますが…。むち打ちの人がつけているコルセットです。


私はこうやってよく人前で、身体についての話をします。院内では毎日話していますし、事故当日の日も実は名古屋で講師の仕事がありました。


私事故に遭ってまずしたのは、学校に電話をしました。そして今から救急車で病院に行く事、そこから帰ってすぐに名古屋に向かう事などを電話で話しました。


滑稽ですね(笑)


交通事故のケガやむちうちに限らず、一般的なケガに関しても同様なのですが、まず安静が一番大切なのです。講義でも院内でもしょっちゅうその話をしている私が…事故直後に名古屋に行こうとしていたのです。


身体を治す人間を育成する学校の対応はさすがでした。


田中先生、休んでください…と。(笑)


事故後は冷静であると思っていても冷静ではないものです。第三者に委ねるのも一つの手段ですね。


実際私も、事故当日夜は顔までむくみ、頭痛、吐き気、もちろん痛みととても仕事が出来る状態ではありませんでした。


事故に遭いわからないことがあったら、なんでも聞いてくださいね
  
     
     
 

  • POSTED at 2013年06月17日 (月)